Nagoya Institute of Technology Research Administration Office

名古屋工業大学リサーチ・アドミニストレーション室 研究力強化支援部門

文字サイズ
サイト内検索

研究広報 EurekAlert!

> 研究広報 EurekAlert!

EurekAlert!とは

「EurekAlert!」は、AAAS(American Association for the Advancement of Science)が提供する、世界最大規模のオンラインニュースサービスです。大学、医療機関、政府機関、企業やさまざまな研究機関の科学ニュースをメディアに配信するだけでなく、情報解禁後は、EurekAlert!のウェブサイトにおいて、一般の皆様にも情報を公開しています。
URA室では、AAASと契約を締結しており、回数の制限なく、リリース記事を発信することが可能です。
先生方のご研究の成果を広く知っていただく良い機会となりますので、積極的に活用いただけると幸いです。

英文リリース記事の特長

タイトルは最重要

わかりやすい言葉・文章で!

海外の記者は社会部の記者が主で、科学ジャーナリストはまだ多くありません。このため、記事を特にわかりやすい言葉、わかりやすい文章で書く必要があります。

大事なことから先に!

研究成果の社会的意義(社会貢献や影響)など、大事なことから先に書きます。逆ピラミッド型の文章構造です。社会貢献や影響、研究成果、研究の背景、詳細、最後に研究機関や研究者情報の詳しい情報の順番です。文章の最初の部分で興味を引きつけないと、記事自体を読んでもらえません。
タイトル(headline)や要約(intro)はトップページやヘッドラインに掲載されるため、最も重要です。インパクトのあるわかりやすい簡潔なタイトルを付けましょう。タイトルは6~8words (90 characters maximum)程度に収める必要があります

メディアファイル

画像(3枚まで)、動画、音声が付属資料として掲載できます。画像の内1枚はタイトルや要約と一緒に一覧で紹介されます。表やグラフよりも、イメージ図や研究者が写っているような画像が好まれますので、1枚はアイキャッチとなるような画像をご提供ください。

URA室では、リリース記事作成のお手伝いをさせていただいております。
詳しくは、「EurekAlert!でのリリース申し込み」をご覧ください。

プレスリリース一覧

準備中です。

EurekAlert!でのリリース申し込み

ニュースリリースするには、

  1. 先生ご自身でリリース記事をご準備いただく方法
  2. URA室にてリリース記事作成のお手伝いをさせていただく方法※
があります。 いずれにするかご検討の上、URA室(担当:薮上)までご連絡ください。

※原則として、45歳未満の若手の先生を優先させていただきます
※原則として、各分野において一定のレベルにあるジャーナルに掲載された論文を対象とさせていただきます

ご注意いただきたいこと

原則として、ジャーナルへアクセプトされた科学記事のみ掲載可能です。情報解禁日の設定が可能で、情報解禁日前は登録プレスのみが閲覧することができます。

ページトップへ