Nagoya Institute of Technology Research Administration Office

名古屋工業大学リサーチ・アドミニストレーション・オフィス

文字サイズ
サイト内 検索

URAオフィスについて

ホーム > URAオフィスについて > URAの役割

URAの役割

リサーチ・アドミニストレーション・オフィス(URAオフィス)は、名古屋工業大学(以下本学)における大学のグローバル化の実現、及びイノベーション推進強化を目的として2014年7月1日に設置され、次に示す6つの業務を担って活動しています。

  1. 研究力強化戦略原案の策定
  2. 研究情報の収集・分析・評価
  3. 国内外研究機関との連携の企画
  4. 大型研究プロジェクトの獲得支援
  5. 研究広報
  6. その他本学の研究力強化に必要となる業務

URAオフィスは現在、エグゼクティブ・リサーチ・アドミニストレータ(エグゼクティブURA)をオフィス長として、シニアURA、URA各1名、スタッフ2名の合計5名で活動しています。

体制図

ページトップへ